トータテの街づくり

Building ワンランク上の家づくり

こんな家に住みたい」と選ばれる住まいを。それがトータテ「ヴェルコートシリーズ」

トータテ都市開発が提供する分譲住宅は、価格重視ではなく、『満足度重視』。

長谷川 雅彦

それは、「こんな家に住みたい」と選ばれる家、「買って良かった」と満足していただける家、20年、30年と住み続け、さらに「受け継いでいきたい」と思える付加価値の高い家づくり。

こうしたトータテの姿勢が、広島全体の分譲住宅のレベル向上に貢献してきました。
デザイン、仕様、省エネルギー、構造など、あらゆる面から、お客様に最大限のメリットを提供できる家づくりを続けています。

株式会社トータテ都市開発 事業企画部 一級建築士 長谷川 雅彦

数々の実績に裏打ちされたトータテクオリティ、充実した設備・仕様

何より実感していただきたいのは、そのクオリティです。

プランを作成においては、優れた耐久性・耐震性を持つ構造、「住宅事業建築主基準」に沿った省エネ性能、ワンランク上の最新住宅設備、採光や通風を考えた窓配置までも考慮しております。

もちろん安心の長期保証もご用意しております。

私たちが長年建築に携わってきた技術と、グループのスケールメリットを最大限に活かし、安心・快適な暮らしを実現します。

「環境と家族にずっとやさしく」それがトータテの家づくりの思いです

毎日の暮らしの中で、できるだけCO2を出さない住まい。
夏は涼しく、冬は暖かく、住む人にも快適な暮らしを届けたい。

環境と家族にやさしい住まいをめざして、「住宅事業建築主基準」に沿った家づくりを行っています。この基準をクリアした住宅だけが表示できる「住宅省エネラベル」は、総合的に省エネ性能に優れた住まいです。電気、ガスの給湯器などのエコ仕様の設備を取り入れたり、また、多様化するライフスタイルにも対応できる家づくりをしています。

そして、もう一つのこだわりは、住まいづくりを通して「子育て世代」をサポートすることです。

例えば体にやさしい素材を使用したり、安全で使いやすい給湯器を採用、
また間取りでは充分な明かりが取り入れられる工夫を凝らしたり、
私たちは多方面から子供たちの健やかな成長を支えています。

地球の未来へ、家族の未来へ、いつまでもやさしくありたい。
私たちはこれからの未来へ思いをはせ、今できることに取り組んでいます。

安心できるクオリティ、その理由4つの理由

1. ハイクオリティな仕様を採用

グループ全体によるスケールメリットを活かし、コストをおさえながらもクオリティの高い仕様を採用しているからです。

食器洗浄機や浴室乾燥などは標準装備としていますし、キッチン、バス、洗面台から、建具、床材など細かい部分に至るまで、完成物件をご覧になると、ワンランク上の質の高さを感じて頂けます。

2. 時代を見据えて一歩先行く家づくり

グループ全体でマンションや注文住宅などトータルに住まいに関わるため、情報が早く感度が高いと言えます。

分譲住宅でいち早くオール電化の街づくりに取り組んだり、最新の物件では電気自動車充電用の屋外コンセントを設けています。
さらに陽当たり等の条件のいい物件については、将来的に太陽光発電システムを搭載する可能性も視野に入れ、屋根の形状を考えたり、配管を設置したりしています。

3. 性能に優れた省エネ基準

「住宅事業建築主基準」に基づき、省エネ性能にも優れています。

ペアガラス、高断熱素材の採用やエコジョーズ又はエコキュートなどのエコ仕様の設備を取り入れるなど、生活を始めてからのランニングコストも良好。
もちろんトータテハウジングによる確かな施工で、構造面でも安心です。

4. アフター面、リフォームでも安心

施工はグループ内、トータテハウジングが実施

トータテハウジングの施工物件には工事に関する情報やメンテナンス履歴など、建物の詳細情報を管理・保管している番号が記載されたナンバープレートが設置されています。情報を一元管理することで、住まいのトラブル、ご相談、お問合せの際により迅速な対応が可能になりますので、お問い合わせの際にはぜひお役立てください。

トータテグループというブランド力、そしてネットワーク力が安心感につながっております。人生の中でも大きな買物の一つとして、必ずご安心いただけるものと考えております。